【激動の最終回】やっぱり黒川はキーパーソン!同期のサクラ最終回

ドラマ

遂に最終回を迎えましたね!

まさかの展開が多くて楽しいドラマでした♪

さすがキーパーソン、黒川さん!!と思いました。

スポンサーリンク

同期のサクラ最終回 あらすじ

2020年3月に建設会社の面接に落ち続けていたサクラは花村建設の副社長となった黒川に「俺の下で働かないか?」と誘われて花村建設に復帰することとなった。

黒川副社長に仕事を任されてやる気に満ちていたサクラ。今までのサクラの失敗は「力がないから」と黒川に言われ、実際に会議で皆の反対の意見を一言で変える副社長の黒川の「力」を目の当たりにし、力をつけようと意気込むサクラ。

しかし、黒川の下で働くようになってから同期の意見にも耳を傾けられないくらいすっかり変わってしまったサクラを同期たちは心配します。

サクラと同期たちのラストはどんな結末が待っているのでしょうか。

同期のサクラ最終回 感想&ネタバレ

黒川部長が遂に社長になりました。取締役会を勝手に開いて社長不信任になるように手を回したのでしょうか。前社長は花村建設から追い出されるというような結果になりました。

てっきり黒川社長もサクラと同じように忖度できない性格だったのにそれでは組織から嫌われるからと自分の意見を押し殺してきたから、自分と同じようなサクラを応援するために自分の下で働かせているのかと思いました。

予想とは全く違うまさかの結果!笑。

娘と重ね合わせているとは!それはかなりびっくりしました。

そんな心を揺さぶられるような事実を告げられてもサクラは忖度なしに自分の意見を貫いて黒川社長にハッキリと意見する姿がカッコ良かったです!

遠回りしても自分の信じる道をいくという事がサクラの人生。それこそがサクラと思いました。

そして、その仲間たちが最高!素敵すぎる仲間でうらやましいと思いました。

大人になってからも素敵な仲間づくり、したいと強く思いました。

衣装情報

確認出来次第更新します♪

黒川さんの読んでいた本の記事

黒川部長→常務→専務→副社長→社長へと上り詰めた黒川森雄が読んでいた本が話題となっています。その本を紹介している記事です。

【キーパーソン黒川森雄】椎名桔平が読んでいる本が気になる同期のサクラ
椎名桔平さん演じる、黒川森雄。(1話〜6話までは人事部長でしたが、7話から常務になっていました。なんと8話では専務に!9話では副社長に!!最終回では社長に!!!) 朝や仕事中に本を読んでいますね!笑 その本が毎回違って、興味深い...

 

見逃し配信はHuluで♪

2週間の無料トライアル期間中にぜひ♪

※2週間経ったあとは月額1,026円(税込)で見放題。無料トライアル期間中は他のドラマや映画、アニメも見放題です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
ツムギイロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました